エンゼルス観戦チケットを購入しよう!

初めての観戦で、全く何もわからないというファンのための簡単なエンゼルス観戦チケット購入ガイドです。

■チケットについての正しい知識

エンゼルスのチケット代って一体いくらなんだろう?
初めて行く人なら誰でも疑問に思うことだと思います。

定価表:http://mlb.cheaptravelz.com/angels/q_a/ticket_qa/post_14.html

定価表を見てみると、ある程度のエリアの価格がわかると思いますが、ここで注意点は、すべてのエリアがこの定価で買えるというわけでないということ。

まず、ダグアウト上の最前列付近というのは、シーズンシート(年間予約席)になりますので、なかなか定価では買えません。

それでもそこはアメリカ、シーズンシートで売り切れてる座席も買えてしまうんです。

近年、イベントに行かないファンが、そのチケットを転売できるシステムがかなり浸透しており、リセールチケット(再販チケットという意味)の売買が活発化しています。

一昔前までは、このような再販チケットはかなりプレミア化していました。
ところが、本当にイベントに行かないファンがチケットを転売することにより、全体的な相場も安くなっており、プレーオフや一部のイベント以外はそんな高くなくなり、イベントによっては、定価割れで手配できるようにもなりました。

エンゼルスに関しては、開幕戦、ヤンキース戦、レッドソックス戦がプレミアが付くイベントとなります。
後は、ダグアウト上の最前列などを除けば、大体定価から少しプレミアが付くぐらいの予算で買えることが多いです。

一番ニーズが多い、マリナーズ戦も、昨年までは、普通ランク。
そのため、日本でメジャーリーグ開幕戦が行われたときのS席のような値段でチケットを探している場合は、ダグアウト上の最前列などでご観戦いただける確率が高いです。

==再販チケットのサイトって?===

代表格がStubhubというサイト。
メジャーリーグのオフィシャルホームページなどでよく広告を見かけると思いますが、このStubhubは、メジャーリーグのオフィシャル転売サイトなので、他のサイトにはない座席や価格面で、他サイトを圧倒しています。
ただ、日本からは直接の購入が基本的にできないというデメリットも。
代行してもらえる会社に依頼してみましょう。

===================

*定価チケットの発売について

エンゼルスの定価チケットが発売されるのは、例年3月の第一土曜日です。
今年もそれぐらいだと思います。
エンゼルスは、もともと人気の高いチームですので、結構な座席数がシーズンシートで売り切れになっている模様。
そのため、定価チケットを発売日の発売時間から取ろうとしても、期待しているほどいい座席が出ないことが多々あります。

特に西海岸のチームは、現地時間の午前10時というと、日本では深夜の2時とか3時ですので、これは結構つらいです(苦笑)

いい座席が取れれば御の字ですが、定価チケットに関しては、あまり期待しないほうがよさそうです。
唯一は、開幕戦を安く見た場合、後は、ヤンキース戦なども安い座席で見たいということであれば、発売だと取れる可能性が高いです。
後は、1枚でチケットを探していると、案外いい座席があるかもです。

定価チケットは、3月の第一土曜日に2010年のすべての試合が売り出されます。

が、すべての余り席を3月には販売しない傾向があります。

結構いい座席が、後で追加販売される試合が多いのも事実です。

チケットの買い方としては、3月の発売日後で調べてみて、自分のイメージにぴったりの座席があれば、購入する、だいぶ妥協するようなら、少し待ってみる。
時間が許す限り検索してみて、もし追加販売がないようなら、リセールチケットで買うというスタンスにするのが、ベストな方法だと思います。

*リセールチケットについて

リセールチケットは、シーズンシートのばら売りが多いので、定価チケットが発売される前に転売サイトにて販売されます。

ただ、一番初めにも書いたように再販サイトの最大のメリットというのは、本当に行かないファンが転売を出来るということ。
1月~2月に出回っているチケットは、良席ももちろんありますが、基本的には、ブローカーが所持しているものが多く、とてもリーズナブル
とはいえません。
どうしてもという座席以外は、時期を見極めて買うのがいいと思います。

時期を見極めるというのが、実は、最も重要です。
安く済まそうとして自身でアメリカのサイトで手配しても、一番高いときに買ったのでは、
あまり安いとはいえません。

今までの経験上だと、3月を過ぎないと、チケットの数は増えてきません。
ですので、1月、2月で買うのは、相当な座席でないと、後で後悔することになりそうです。

1月、2月で買っても良い座席は、基本的にダグアウト上の最前列あたりがあった場合。
なかなか最前列は出ずらいです。
1塁側はある程度見かけましたが、3塁側は結構数が少なかったような気もします。
(というのは、いままでアナハイムで観戦されるお客様のほとんどが、ビジターチームの応援だったため、1塁側を希望される方が圧倒的に多い)

例えば、ダグアウト上10列目前後ぐらいで、安い座席を待とうというのなら、結構、タイミングがあえば、安く買えることがあります。

エンゼルスの試合で、1枚300ドル以上するようなリセールチケットは、本当に稀です。
価格のバランスだけは、しっかり保つのがチケット探し上で重要だと思いますので、質問などあれば、お気軽にお問い合わせください。

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

参考になった まあまあ 物足りなかった