定価で買える座席と買えない座席を知ろう!

色々、チケットの情報ってありますが、結局、どの座席が定価で事前に買えて、どの席はプレミアチケット(リセールチケット)で買うのがベストか、
これのラインをしっかりしないことには、なかなか迷いが消えません。

4月の開幕してから、定価チケットの販売状況をみていますが、4月の定価チケットは、3月の末になり、ようやくダイヤモンドクラブ、フィールドMVP、フィールドダイヤモンド、テラスMVPが販売されました。 

さて、ここで重要なのは、定価で取りやすいのは、「1枚」の場合。

1枚の場合は、SEC:123 ROW:F、SEC:123 ROW:H SEC:123 ROW:J SEC:126 ROW:Wなどが販売されてます。

また、4月のヤンキース戦を含め、フィールドダイヤモンドクラブのSEC:109 ROW:AA SEC:127 ROW:AAは150ドル(プラスシステム使用料)でありました。

150ドルを超える座席に関しては、開幕戦でもダイヤモンドクラブのSEC;122 ROW:Gの3席並びのシートもありましたし、仮に今後、定価で取ろうという場合は、随時、チケットマスターをチェックすることをお勧めします。

同じフィールドMVPでも3塁側の方は出ずらい状況のようです。
そのため、3塁側が希望という場合は、リセールチケットで探すのが無難です。
このリセールチケットは、1枚で販売されるものが少なくなります。
(チケットマスターの現行のシステムでは、1塁側、3塁側の細かい指定ができません)

まずは、1枚で探している場合は、チケットマスターの定価チケットをベースに検討してみる、
2枚や4枚の場合は、リセールチケット(再販チケット)を探すというのがいい座席で見る基本的な考え方になります。

3枚のチケットを探してる場合

3枚は定価でもプレミアでも良席がなかなかない枚数です。これもタイミングあるので、1度だけでなく何回か確認するのがいいですが、必ず買い時などがあるので、
延々と待つのはあまりよくありません。どの座席が3枚で取れる最良の座席かという目安だけはしっかり確認しましょう。

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

参考になった まあまあ 物足りなかった