2010年 エンゼルスタジアムの最新スタジアム情報

2010年度版のスタジアム情報をリサーチしてきました。
サインを狙う場合に何時に行くか、どの座席を買うかなどのご参考にしていただければ幸いです。

開門時間について(ゲートオープン)

Home Plate Gate(巨大なヘルメットのある正面の入り口です)は今シーズンも試合開始2時間前にOPEN(日曜日試合は1時間30分前)します。
エンゼルスタジアムはここの他に5つゲートがありますが、他の5つは1時間30分前の開門となります。

開門前にファンは並ぶの?

入場待ちのファン全席指定なので、座席取りのための列ではないのですが、サインをもらうため、打撃練習のボールをゲットするためなどの理由もあり、特に週末の試合、人気カードは結構な列ができます。

打撃練習中に写真を撮りたい方、サインを貰いたいと思っている方は少しでも早めに列に並び入場することをお勧めします。
 

チームストアの営業時間について

せっかくの観戦、当然、エンゼルスのグッズをお土産にという方も多いと思います。
試合のある日、ない日でやや営業時間が変わることもあったり、試合のある日は、ゲートオープンの前に外からのアクセスができなくなり、入場後、球場内からのアクセスのみになるので、事前に買って、ホテルに持って帰りたい、車の中においておきたい方などは注意してください。
 
通常のゲームの無い日の営業時間は10:00am~5:00pm(月~土)、ゲームのある日は開場の1時間前まで球場外からアクセスできます。
尚、水、土曜日などのデーゲームの場合は球場内からのアクセスのみとなります。
2010シーズンの暫定的な予定(4/22現在)のため変更が有り得るとのことですので、事前に電話にて確認された方が確実ですね。

球場内の移動について

2010年、現在の情報では、Sec.106~113、123~129には、このエリアのTicketを持っていないと入ることができないようです。
係員のおじさん、おばさんが警備員のように立っており、そのエリア内に入ってしまうとすぐに注意されてしまいます。
また、フィールドレベルには、1階100レベルから、また200レベル(テラスエリア)の後方のコンコースから行くことになりますが、各セクションごとに係員が立っているので、縦の移動には、必ずチケットチェックを求められます。
逆に、横の移動(例えば、129から125へ)は、それほどうるさくない場合が多いみたいですが、エンゼルス側のダグアウト上(Sec.113~110)に限っては、時にはチケットチェックされ、ダグアウトの上でサインなどのチャンスを待つことができない場合もあるので(係員にもよる)頭に入れておいたほうが良さそうです。

サインやボール拾いなど試合前の練習中も気兼ねなく移動したい方は、フィールドMVPなどダグアウト上のチケットを事前に確保されることをお勧めいたします。

外野よりのチケットをお持ちの場合は、うまくタイミングを見計らいながら、移動できるといいですね。

球場内を一周してみよう!

テラスレベル後方の200レベルコンコース(食べ物などのショップがあるエリア)であれば、試合を見ながら球場内を自由に一周することができます。球場全体の雰囲気を味わいたい方は、ぜひトライしてみてください。

座席について

なかなか通路側の指定が難しいMLBのチケットですが、フィールドMVPが横に何列あるかという情報だけでもご案内しておきます。
3塁側の113、1塁側の123は、約11席です(座席番号1~11)。
他のエリア、110~112、124~126は大体18席になります。

ファールポールが視界に入る座席について

座席からプレーを見ていて内野の視界が遮られるのは、3塁側だと102、1塁側だと134です。
また、ファールライン上で、ホームベースがポールに被る可能性があるのは、101と135の後方になります。
できれば、この辺りは避けたいエリアになります。

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

参考になった まあまあ 物足りなかった