レンジャーズ・ボールパークの基本情報

レンジャーズボールパーク

MLB :テキサス・レンジャーズ
所在地 :1000 Ballpark Way Arlington, TX 76011
ダグアウト:塁側がレンジャーズ、3塁側がビジターチーム
収容人数:48,194人
公式HP:http://texas.rangers.mlb.com/

球場について

アメリカンリーグ西地区に所属するテキサス・レンジャーズの本拠地。

テキサス州のアーリントンにあります。
アーリントンは、公共の交通機関のない街のため、日本からだとなかなか観戦しづらい球場と思いがちですが、
ダラス・フォートワース国際空港からは、タクシーで約20分、また球場の周りにも歩いて行けるホテルはいくつかあります。
球場は、天然芝で素晴らしいスタジアムですので、ぜひ一度、日本から足を運んでみたい球場の1つですね。

観戦のための滞在

レンジャーズボールパークでテキサス・レンジャーズを観戦しようとした場合、大きく分けて4つの場所に滞在する可能性があります。

アーリントンに泊まる

1つは、スタジアム近くで歩いて行けるロケーションに宿を取る、または、ボールパーク周辺のホテルのみを巡回するトロリーの走るホテルに滞在する、アーリントン滞在パターンです。

この方法は、例えば、5日間の滞在でどうしてもダルビッシュ投手など目的の選手を見たい場合にお勧めで、観戦10、観光0という旅行のタイプであれば、間違いなくアーリントンになります。

ダラスに泊まる

次は、ダラスのダウンタウンに滞在する、という方法もあります。例えば、4月、5月などは、NBAやNHLも見ることができます。

NBAのマブス、NHLのスターズとも、ダラスのダウンタウンのアメリカンエアラインズセンターを本拠地とします。
そのため、レンジャーズと合わせて、NBA、NHLを見るという場合は、ダラスのダウンタウンというのはベストロケーションです。
ただ、ダラスのダウンタウンに宿泊すると、アメリカンエアラインズセンターは、公共の交通機関で行けますが、レンジャーズボールパークは、タクシーで片道約50ドル掛ります。
3試合見ようとなると、タクシー代だけでも300ドル近く掛りますので、その辺をどう考えるかもポイントになります。
ダラスのダウンタウンだとステーキなども食べれたり、美術館などもあり、何と言ってもJFK暗殺現場もありますので、観光もできます。
野球観戦4、観光6というぐらいでプランを立てる場合は、ダラスのダウンタウンもいいともいます。

フォートワースに泊まる

もう1つ、ダラスのダウンタウン以外に、フォートワースという街も近郊にあります。

フォートワースのほうが、ダラスより街の規模が小さく、またすぐ近くにストックヤードというそれこそウエスタンの街がありますので、テキサス、という観光もできます。
もし希望が、せっかく行くならテキサスらしい観光も、という場合は、フォートワースに宿泊されると、その目的を満たせると思います。
レンジャーズボールパークまでは、ダラスのダウンタウン同様、タクシーで片道約50ドルほど、ストックヤードは、市バスでもいけますが、タクシーで15ドル前後の距離だと思います。
野球観戦3、観光7ぐらいのプランだとフォートワースがいいかもしれませんね。

空港近くに泊まる

後は、例えば乗り継ぎの滞在で1日だけという場合は、空港近くに泊まるのもいいと思います。

空港からレンジャーズボールパークまでは、20分掛るか掛らないかかですので、タクシーでも20ドル~30ドルぐらいです。
空港近くの場合は、ホテルも比較的安いですので、そういう面でもいいかもしれませんね。

観戦するにあたって

持ち込みできるもの

公式HPによると、バッグの持ち込み可能なサイズは、約40cm ×40cm ×20cm以下のものとなっています。目安にしておくといいかもしれません。

バッグを持っているファンと持っていないファンでは入場の列が違い、持ってないファンのほうが早く入場できます。
アメリカのプロスポーツイベント全体的にリックサックの持ち込みを嫌う傾向にありますので、出来ればリックは避けるといいと思います。

あまり細かくチェックはしていないので、それほど神経質になることもなさそうですが、係員によっては、細かくチェックすることもありますので、その辺は頭の中に入れておきましょう。

カメラ、ビデオカメラの持ち込みについて

基本的には一眼レフのカメラでも持ち込みは問題なく、ビデオカメラも持ち込みできるスタジアムです。

ただ、試合中にフラッシュをたいた撮影はタブーですし、露骨にプレーをビデオで撮ると、係員が注意にくる可能性もあります。
また回りのファンに迷惑をかけるぐらい大きい望遠レンズのカメラはさすがに持ち込みできない可能性もありますので、あくまで、一般のファンとして、差し支えないぐらいの範囲内のものにしておくのが無難です。

場内の移動

試合前であれば、比較的自由に動けるスタジアムです。

ただ、各トンネルで係員がチケットチェックをするので、練習を見るだけいいか?的なことを言う必要は場合によっては必要かもしれません。
外野よりのエリアは係員もそんなにチェックしないので、その辺から入り横に移動するのはありかもしれませんね。
試合が始まる際は、自分の座席に戻りましょう。

チケット窓口

近年、レンジャーズのチケットセールスが好調なことと、レンジャーズのチケットは、球団のHPで予約しても、プリントできるタイプのものが多いので、WILLCALLを使うことはないと思いますが、

一応、ホームプレイトゲートのところがメインのチケット窓口となり、THE WEST BOX OFFICEといいます。

スタジアムツアーなどの場合もこの辺に行ってみると看板があります。

営業時間

試合のない日

月ー金 午前9時から午後6時
土曜日 午前10時から午後4時
日曜日 午後12時から午後4時

試合のある日

The West Box Officeは、午前9時よりオープンします。試合開始後も30分間だけは開いています。
他のチケット窓口は、試合開始1時間30分前に開き、試合開始後も45分間は営業しているようです。

喫煙エリア

レンジャーズボールパークは、球場内のコンコースに喫煙スペースが設置されています。

3階席だと1塁側、3塁側の外野よりのエリアがメインとなり、1階席も同様に外野よりのエリアで喫煙スペースがあります。
灰皿の設置はありませんので、必ず携帯灰皿を持って行くようにしましょう。

アルコール飲めない席

ほとんどの座席でアルコールは飲めますが、3階席の335のエリアだけは禁酒エリアとなります。

タクシーを拾う

試合終了後は、サードベースエントランスをでると比較的多くのタクシーが止まっていますのでここでタクシーを拾うのがベストです。

トロリーについて

トロリーは、特定のホテル間を回るものとなります。

そのため、どこもかしこも行くわけではないものです。
特に、空港やダラス、フォートワースのダウンタウンへはトロリーではいけません。
トロリーは、赤、青、黄色、緑と4ラインありますので、乗る際は注意しましょう。

http://mlb.cheaptravelz.com/rangers/?p=420

に路線MAPをまとめていますので、ご参考に下さい。

チームストア(ショップ)

試合のない日でも、グランドスラムギフトショップでお土産類を買うことができます。

駐車場

レンジャーズボールパークの周辺には、多くの駐車場があり、基本的には、ジェネラルパーキングを使うことになります。

球場からは、近くても徒歩10分ぐらいの場所からシェラントンの奥の方の駐車場だと20分ぐらい歩きますが、停められないことはないぐらいのスペースはあります。
料金は、2012年で12ドルでしたので、おおよそ15ドル前後のイメージです。

スタジアムツアー

ほとんどの日で、レンジャーズボールパークの中を回るスタジアムツアーが実施されています。

コースは、スイート(ブッシュ元大統領のものなど)を回ったり、プレス席を見たり、中の練習場をみたり、インタビュールームをみたり、
ベンチに座ったりと、なかなか内容は濃いです。
ベンチの座っての写真などは、いい記念になると思いますので、時間があればぜひ参加してみてください。

料金は12ドル

詳細は、
http://texas.rangers.mlb.com/tex/ballpark/tours/index.jsp

コメント

comments

Powered by Facebook Comments