ホームプレートシート

ホームプレートシート

レンジャーズボールパークのバックネット裏の前2列は、ホームプレートシートという特別席となります。
このエリアは、常に係員が立っており、試合前の練習中でも、他のチケットを持っているファンはアクセスができません。

ホームプレートシートについて

クエルボクラブなどが飲食込みということを考えるとこのエリアもそういう特権がある可能性はあります。

(ここはなかなかチケットがでないので、完全なリサーチはできませんでした。すみません)

そのため、純粋にどのような座席かという点になりますが、セクションでは21から31となり、すべての座席は保護ネットが掛かるエリアとなります。

このエリアの1塁側のベンチ近くには、ノーラン・ライアンが陣取り、試合によっては、ブッシュ元大統領も観戦するような座席です。

そのため、係員も常にロープを持ち、このエリアへのアクセスを制限しています。

最前列の座席の前には、TVも設置されています。
ちなみに列番号は、アルファベットでA(1列目)とB(2列目)になります。

ホームプレートシート ホームプレートシート ホームプレートシート
ホームプレートシート。
TVも付いていますね。
ブッシュ&ライアン。
このような人たちが座る座席です・・・
ネット越しといえど、選手はかなり近くにいます。

この座席の魅力

レンジャーズボールパークの中では最も高価な部類に入る座席になります。

投手を見るという場合には、多少、ネットが掛かってもおそらく最も観やすい座席になると思います。

この座席のデメリット

しいて上げるなら、すべての座席は必ず保護ネットがあるという点になると思います。

後は、定価ではほとんど出ない座席ですので、レンジャーズの試合の中でもかなりの高額シートになります。

この座席のチケット代の目安

ホームプレートシートの定価の販売は2012シーズンはできませんでした。

そのため、ご観戦をご希望の場合は、STUBHUBなどのリセールチケットを探すことになりますが、いかんせん、ノーラン・ライアン、ブッシュ元大統領が座るような座席です。
リセールチケットでもほとんど出ないのが現状です。
料金も安いものはほとんどなく、最低でも400ドル以上は考えないといけない座席になります。
2席、4席での販売がほとんどで、1枚の場合は、ほとんど買えないのケースが多いことは頭に入れておきたいところです。

コメント

comments

Powered by Facebook Comments

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。