コミッショナーズボックス

コミッショナーズボックス

レンジャーズボールパークの1塁側のダグアウトより少し外野よりのセクション34、35、36、3塁側のセクション18、17、16の前2列は、コミッショナーズボックスという特別席となります。
スタンドの座席より張り出している座席ですので、フィールドへの近さがぴか一です。

コミッショナーズボックスについて

観戦の目的がとにかくフィールドに近い場所という場合、このコミッショナーズボックスは希望に最も近い座席の1つとなりそうです。

各ベース付近から外野の守備の手前まであるこのエリアは、いつファールボールが飛んでくるかという緊張感を持った観戦が楽しめます。

2列しかなく、ROW:1は紛れもなく最前列ですから、ちょっと手を出せば、グランドの土に触れそうなほどの距離です。

メジャーリーグならではの迫力あるプレーを間近で感じられる座席になると思います。

この座席の魅力

フィールドに近く、保護ネットがないのが最大の魅力です。

シートの質も良く、スタンドの座席に比べれば、やや優越感があります。
サインをもらうチャンスが仮にあれば、少し優位に立てそうな座席という点も魅力がありますね。

この座席のデメリット

やや外野よりの座席です。観戦のイメージが投手、打者中心という場合は、少し遠くに感じます。

後は、定価ではほとんど出ない座席ですので、レンジャーズの試合の中でもかなりの高額シートになります。

この座席のチケット代の目安

コミッショナーズボックスの定価の販売は2012シーズンは確認できませんでした。

そのため、ご観戦をご希望の場合は、STUBHUBなどのリセールチケットを探すことになりますが、料金も安いものはほとんどなく、最低でも250ドル以上は考えないといけない座席になります。
2席、4席での販売がほとんどで、1枚の場合は、ほとんど買えないのケースが多いことは頭に入れておきたいところです。

コメント

comments

Powered by Facebook Comments

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。