クエルボクラブ

クエルボクラブレンジャーズボールパークのバックネット裏の1階席の一番後ろにガラス張りのエリアがあります。
ここは、クエルボクラブというエリアとなります。

クエルボクラブについて

試合前の練習をフィールドレベルで観て、さて、という場合は、座席側からクエルボクラブのエントランスにいる係員にチケットを提示しましょう。

そうすると、受付に案内され、そこで、腕輪のようなものを渡されます。
それをつけていれば、ここのエリアという証明となります。

このエリアの座席は、室内にあるイメージです。
革張りの高級感溢れる座席が2列あり、そこから観戦するイメージです。

飲食込みの座席となりますが、アルコール類は有料です。

ほどほどの食事を楽しめ、ソフトドリンクを飲め、暑さや雨とは無縁の座席です。

食べ物は座席の後ろにあり、4回ぐらいまで楽しめます。
飲み物は、係員が注文を取りに来てくれたり、座席の後ろのほうに多少あります。
食べたい時に、食べれる分だけ持っていって食べましょう。

クエルボクラブ シート クエルボクラブ 腕輪 クエルボクラブ 中の様子
クエルボクラブのシートはこのような高級感あふれる
革張りの座席です。
入場するとこのような腕輪を付けます。
レストランの受け付けの場所で渡されます。
このようなガラス張りのエリアとなります。

この座席の魅力

飲食込みの座席ということで、食べ物には困りません。

また他の球場では味わえないような革張りシートで観戦できるため、ちょっとしたVIP気分を味わえます。

これは、個人の感覚の問題ですが、ガラス張りのエリアからの観戦ですので、球場独特のもあ~とした熱気を感じることができません。

この座席のデメリット

バットにボールが当る音とか、ファンの声援などもほとんど無縁です。

あまり生で見ている感覚がないエリアというのは、正直なところです。

また革張りの座席の後ろは、他のエリアのファンが自由に入れるレストランです。
そのため、そっちの音のほうが気になると思います。

この座席のチケット代の目安

2012シーズンは、一部の試合で定価で販売されていました。

すべての試合での定価販売はないようなエリアです。
定価で200ドルを超えるので、このエリアで観戦しようとすると、多少なりとも、チケット代は高くなる、という理解がいいと思います。

当然、ヤンキース戦などの人気カードは、定価よりも高い価格でリセールチケットが出回ると思いますので、いずれにしてもあまり安いチケットはないエリアとなります。

コメント

comments

Powered by Facebook Comments