HOME

MLBのナショナルリーグの西地区に所属するロサンゼルス・ドジャース。
過去には、野茂英雄投手をはじめ、多くの日本人選手が活躍していた球団でもあります。
2024年には、大谷翔平選手、山本由伸投手が加わりました。
近年のドジャースはMLBを代表する強豪チームとなり、2013年からは毎年、プレーオフに進んでいます。
ワールドシリーズ制覇は、7度(1955、1959、1963、1965、1981、1988、2020)を誇ります。
ワールドシリーズ制覇7度は、27度のヤンキース、11度のセントルイス・カージナルス、9度のオークランド・アスレチックスとボストン・レッドソックス、8度のサンフランシスコ・ジャイアンツに次ぐ回数になります。
このドジャースの本拠地であるドジャースタジアムになります。
ドジャースタジアムが作られたのは1962年で、現在のMLBのスタジアムの中でもフェンウェイパーク(1912年)、リグレーフィールド(1914年)に次ぎ、3番目に古いスタジアムになります。
MLBの中では、古いスタジアムではありますが、何度かの大幅なリノベーションを経て、快適なスタジアム体験を提供し、MLBオールスターゲームの開催に合わせて、センターを中心にした外野のコンコースエリアを一新。
「ボールパーク」として試合前も試合中も楽しくくつろげるエリアが新設されました。
このサイトでは、ロサンゼルス・ドジャースを通じて、ロサンゼルスの魅力を感じてもらえるような情報をご提供していきたいと思います。

ドジャースタジアムへのアクセス方法

ドジャースタジアムはロサンゼルスの「ダウンタウンエリア」にあります。
「ユニオンステーション」からは約3キロほどの距離で、試合日には「ドジャース・エクスプレス」という無料シャトルが運行されています。
またはレンタカー、Uberなどを使うアクセス方法になります。

ドジャー・スタジアムへのアクセス方法

ドジャースタジアムの座席を知る!

ドジャースタジアムは最高級の座席の1つであるダグアウトクラブや試合が見やすいフィールドボックスMVPなどの1階席から上はトップデッキまであります。
デーゲームの際などは暑い日も多いので、しっかりとした座席選びをしたいところです。

ドジャースタジアム 座席について

ドジャースタジアム ゲームデーガイド

アメリカのスタジアムは持ち込みについては基本的には日本よりかなり厳しくなります。そのため、初めて行かれる方はしっかりと球場のルールを把握していくようにしてください。

ドジャースタジアム ゲームデーガイド

スタジアムツアー

スタジアムツアーとは、球場の内部を回るツアーになります。
近年は、試合前にスタジアム内を回り、ホームチームの打撃練習を見れるプレゲームツアーや、グランドの上で打撃練習を見れるVIPスタジアムツアーなどがあり、目的に合わせてご参加いただけるものになります。

スタジアムツアー

最近更新された記事

ドジャースタジアム スタジアムツアー

ロサンゼルス・ドジャースは、いくつかの種類のスタジアムツアーを開催しております。そのうちのいくつかのスタジアムツアーをご紹介します。2024年シーズン、大谷翔平選手の移籍に伴い、「 …

ロサンゼルスへの旅行準備 最重要事項(パスポート、ESTAの登録などやらなければいけないこと)

海外に行くには、まずパスポートを作らないといけません。 パスポートを作る場合、最短でも8日は見ないといけませんので、ゆとりをもって作るようにしましょう。 既に持っている人は、有効期 …

ロサンゼルス国際空港(LAX)でのタクシーの使い方

ここではロサンゼルス国際空港(LAX)でのタクシーの使い方をご説明いたします。 空港からロサンゼルスのダウンタウンはフラットレートがあるので、安心して利用することができます。 料金 …

ワーナーブラザーズスタジオ

ワーナーブラザーズスタジオは、映画のセットを回るため、映画好きにはたまらない場所になります。ワーナーブラザーズスタジオは、ユニバーサルスタジオの近くになるバーバンクというエリアにな …